法 人 概 要

法人名
公益社団法人 JAPAN of ASIA
役員
代表理事   霜田 一樹
理事      林 幹人
       松掛 修平
監事     蒲田 和紀
設立
2014年(平成26)年4月15日
公益目的事業
【公益事業①】
外国人技能実習生が本邦へ入国後に義務付けられている法的保護講習等の実施及びそのための施設運営

外国人技能実習生を受け入れる監理団体は、技能実習生に対し、本邦入国後、出入国管理及び難民認定法第七条 第一項第二号の基準を定める省令に掲げる科目(日本語、本邦での生活一般に関する知識、 技能実習生の法的保護に必要な情報及び本邦での円滑な技能等の修得に資する知識等)についての講習 (座学(見学を含む。))を「技能実習1号ロ」の活動に従事する予定時間全体の6分の1以上の時間 数(海外で1月以上かつ160時間以上の事前講習を実施している場合は、12分の1以上)実施すること とされている。この定められた上記講習を監理団体から委託を受け実施するための、宿泊施設を併設した講習センターを運営し、外国人技能実習生を支援する。

【公益事業②】
アジアの経済・労働・医療・介護に関する調査・研究

日本とアジア各国における人材育成を目的として、日本とアジア各国との人材交流の推進事業を実施 するために必要な範囲内で、日本国内における過疎化地域を対象とし、同地域の活性化をテーマとした調査・研究を実施する。アジア諸国に関しては、生産年齢人口や職業分布、技術力等のデーターを元に 、労働分野の問題点を明確化するため、調査・研究を実施する。
発展途上にあるアジア諸国が経済発展するために、真に必要としている技能、技術又は知識が何であるかを調査・研究する。
また、外国人技能実習制度の本来の目的である、国際的な人材育成に資する調査・研究する。国際的人材交流の促進を図るため、留学生の事情について調査・研究する。 さらに、医療・介護分野を充実させ、生活の安定向上を目的とし、発展途上にある諸国の医療現場が求めるニーズ(技術・機材・人材等)を調査・研究する。
本社所在地
〒284-0043 千葉県四街道市めいわ五丁目14番9号
TEL 043-235-5571 FAX 043-235-5571
copyright (C) japan of asia. All Rights Reserved.