JAPAN of ASIAの日本語学校様へ

東南アジアから留学生が今後急拡大と予想することによって、現在急ピッチで日本全国にサービス拠点を展開しております。
日本全国に日本語学校や留学センターに対して、プロフェッショナル業務を合理的な価格と高い質のサービスを提供致します。
また、留学生が日本へ入国後のサポート体制など、日本語学校に向けて支援サービスを提供し、日本語学校の労務管理が向上すること目指しサポート致します。
留学生入国後の各種代行サポート業務
当機関は日本語学校を対象に、留学生が入国からお出迎え・送迎業務・住居契約・区役所・銀行口座開設・通学定期のお手続きを代行サポートを行います。
語学留学センターのご紹介業務
当機関は調査と実績で、経験豊富な東南アジアの各国の語学留学センターと協力関係を持っています。特に留学生を募集する事が難しいと言われている台湾人留学生も御紹介する事ができ、語学留学センターの選定や御紹介のお手伝いを致します。
語学留学〜フェーズとタスク〜

政府のグローバル化対策に貢献する。

日本政府は、現在14万人の外国人留学生を平成32年までに30万人に倍増させる目標を立てています。
当組織に加盟すると、ASEAN諸国からより多くの留学生を日本語学校へ入国させ、延いては世界における日本語の需要を喚起し、国家政策としてのグローバル化に貢献する事ができます。
留学生の学校選びに、より多くの選択肢を提供する事ができます。さらに、入国後はアルバイト先を紹介する事も可能なので、生活費や学費を工面し、安心して日本語学習に集中する事ができます。
戦略 テーマ&タスク項
フェーズ1

アジア各国で留学生を募り、日本語学校との提携

海外留学センターとの提携/留学希望者の募集と選考方法
フェーズ2

海外留学センターとの提携をサポート

日本語学校の募集/来日後の生活サポート
フェーズ3

学習終了後のフォロー

大学への進学サポート/企業への就職サポート/帰国後、現地の日系企業への就職サポート
JAPAN of ASIA構想の理念と目的を伝え、学習終了後も継続してサポートを実施する。
copyright (C) japan of asia. All Rights Reserved.