当機関は、日系企業海外進出1万社を目標に掲げています。

事 業 内 容

世界でも稀に見る少子高齢化に直面する日本では、65歳以上人口の増加し、何も手を打たなければ日本の総人口は2050年には9700万人になります。少子高齢化は経済の様々な側面で深刻な問題を引き起こします。このままいけば、2050年には現在に比べて1800万人もの労働力人口が減少します。

そこで我々Japan of Asiaはアジアの若者と日本を繋げ、人材交流を皮切りにし地域交流・経済交流に結びつけ、発展途上国の人に就職の場と学業、投資を受ける機会を提供しています。
日本を含めたアジアをひとつの経済圏として、発展途上国のインフラを つくります。そのために、国連、企業、組合、教育機関、都市協定、NGO、金融機関、アジア人のとりまとめや、繋がりを協力しています。
このような活動を通して、日本からアジアの人々へと“共に生きる”社会づくりに向けて活動をしていきます。

日本からアジアへ! アジアから日本へ! アジアのボーダレス化!!
copyright (C) japan of asia. All Rights Reserved.